日本CI協会はマクロビオティックの創始者桜沢如一によって創設された日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

home クッキングスクール イベントのご案内 書籍紹介 ショップ・レストラン情報 リンク アクセス お問い合せ



■書籍紹介
■トピックス
■日本CI協会本
■桜沢如一の書籍

月刊マクロビオティック
食養生や料理レシピなど最新情報が満載です。

■最新号目次
■ご入会の案内
■図書館
■別冊シリーズ

マクロビオティックWeb

マクロビオティックWeb

マクロビオティック商品の商社オーサワ

マクロビオティック商品の商社オーサワ

リマネットショップ

 

Home月刊マクロビオティック > 抜粋記事〜レシピ

月刊「マクロビオティック」5月号のオススメレシピ

風土レシピ

第5回:おむすび
田畑の仕事が忙しくなるこの時期。大きなおむすびが元気の源だったことでしょう。そんな風景を思い浮かべながらレシピをアレンジしました。

 

2017年5月号 めはり寿司

めはり寿司

材料(3個分)

玄米ごはん……180g
高菜漬け……1〜2枚
赤紫蘇の葉(お好みで)……1枚
醤油……大さじ1

作り方

  1. ごはんを3等分する。
  2. 高菜は水でサッと洗って絞り、醤油にくぐらせる。茎は刻み、葉は2〜3つに切る。
  3. ごはんの中に茎を入れて俵型ににぎり、葉で巻く。

コメント

  • 葉で巻くときは、高菜の葉を引っ張りながら巻きます。
  • 和歌山県熊野地方の郷土料理です。山仕事や農作業で食べるものと伝えられています。

5月号その他のレシピは・・・

・大山おこわおむすび(汗入りおこわ)
・けんさ焼き
・天むす

大澤 満花

大澤 満花 / おおさわ みちか

初級、中級コース担当講師。食物アレルギーだった子どもの免疫力を高める食事法を求めて、リマ・クッキングアカデミー(現リマ・クッキングスクール)の門を叩く。修了後に助手として経験を積む一方、事務局スタッフとして教室運営にも関わる。自宅、カフェ、自然食料品店などで講座を開催し、現在に至る。料理は自身にとって愛情表現の一つであり欠かせないもの。桜沢先生の「ノンクレド」が座右の銘。体験に基づいた解釈と明るく楽しい講座の雰囲気づくりを心がけている。

 

新緑が美しくなる5月。緑色はココロを落ち着かせるやさしい色ですね。今月は、旬を迎える桑の葉を使った玄米スコーンとベジシュークリームをご紹介します。

 

2017年5月号 桑の葉の玄米スコーン

桑の葉の玄米スコーン

材料(2cm角のキューブ 約40個分)

A
玄米粉……70g
オートミール……50g
桑の葉(粉にしたもの)……大さじ1
黒糖……20g
高野豆腐……1枚(すりおろす)
塩(できれば岩塩)……ひとつまみ
なたね油……大さじ1

B
豆乳……50ml
梅酢……小さじ1/2
なたね油……大さじ1 2

作り方

  1. Aの粉類と塩を混ぜたらなたね油を入れ、拝むように手で混ぜて油を馴染ませる。
  2. Bの豆乳と梅酢を混ぜてから油を加えて乳化させる。
  3. @にAを合わせ、ひとまとめにして冷凍庫で10分冷やす。
  4. オーブンを170℃に予熱する。
  5. 生地を押さえつけないようにお好みの形に成型する。
  6. 170℃で25分焼き、続けて190℃で3分焼く。

桑の葉の効能

日本では桑の葉は昔から「お蚕(かいこ)さんの食べ物」として身近な植物です。カルシウムが牛乳の約24倍、鉄分は納豆の約15倍含まれている他、ビタミン類、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルや食物繊維も豊富です。糖質を摂ったときの血糖値の上昇を抑えたり、インスリンの分泌を促進してくれるデオキシノジリマイシン(DNJ)という成分も含まれているので、おやつ好きの方や糖尿病が心配な方にもとても有難い食材です。お茶にして食前に飲んだり、葉を粉末にしてゴマ塩に混ぜてふりかけにしたり、おやつやパンに混ぜたりと使い方は色々。私は職業柄、おやつを作っては味見をし、糖質過多になりやすいので、食前に桑の葉茶を飲んでいます。甘いものを食べると頭がぼーっとしたり頭痛や耳鳴りがする体質ですが、桑の葉のお蔭で愉しく料理作りができています。糖質を含むお料理と桑の葉の組み合わせ。おすすめです!

5月号その他のレシピは・・・
・ベジシュークリーム

安達 洋子

安達 洋子 / あだち ひろこ

リマ・クッキングスクール師範科修了。試作会で上級コースおよび師範科で優秀賞受賞。“よろこぶカラダ”をモットーに食育活動中。12歳から料理に目覚め、料理歴24年。娘の妊娠を機に夫からマクロビオティックを薦められ、体質改善を実施。自己治癒力を高めるための料理を心がけ、アレルギー対応おやつを通販で販売。料理離れが進む中、忙しい人がかんたんにおいしくつくれるレシピを一人でも多くの方々に伝えたく活動中。

 

過去の掲載記事一覧
2016年4月号 笹寿司/苺のベジショートケーキ
2017年3月号 黒米入り赤飯/炒り玄米入りお粥パン
2016年2月号 お事汁(六質汁)/炒り玄米と炒り小豆のお粥
2017年1月号 舞茸の土手鍋/ココアとキャロブのケーキ
2016年12月号 山芋落し揚げ/米粉のクリスマスリースケーキ
2016年11月号 ほうとう/りんご入り米粉パン
2016年10月号 グルテンボールの串焼き/かぼちゃのしっとりケーキ
2016年9月号 陣笠揚げ/ 米粉の栗マフィン
2016年8月号 きゅうりのサンドイッチ/すいかとトマトの食べるスープ
2016年7月号 スパゲッティベジミートソース/バナナのレアチーズケーキ風
2016年6月号 おからのコロッケ/ドライトマトのミニブレッド
2016年5月号 筍と昆布の煮物/黒ごまとバナナのマフィン
2016年4月号 オニオンの丸揚げ/いちごの玄米タルト
2016年3月号 残り野菜と油揚げのバルサミコ酢和え/ フリアン
2016年2月号 小松菜と厚揚げの煮びたし/くるみのチョコまんじゅう
2016年1月号 蓮根のロールキャベツ/ゆずのソルベ