日本CI協会はマクロビオティックの創始者桜沢如一によって創設された日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

home クッキングスクール イベントのご案内 書籍紹介 ショップ・レストラン情報 リンク アクセス お問い合せ



■書籍紹介
■トピックス
■日本CI協会本
■桜沢如一の書籍

月刊マクロビオティック
食養生や料理レシピなど最新情報が満載です。

■最新号目次
■ご入会の案内
■図書館
■別冊シリーズ

マクロビオティックWeb

マクロビオティックWeb

マクロビオティック商品の商社オーサワ

マクロビオティック商品の商社オーサワ

リマネットショップ

 

Home月刊マクロビオティック > 抜粋記事〜レシピ

月刊「マクロビオティック」6月号のオススメレシピ

風土レシピ

第6回:漬けもの
この季節は枝豆やらっきょうが旬を迎えます。初夏に合う、さっぱりとした漬けものレシピをご紹介します。一度作っておけば色々とアレンジが楽しめます。

 

2017年6月号 塩らっきょうの転がし漬け

塩らっきょうの転がし漬け

材料(作りやすい量)

らっきょう……1kg 
塩……1割の量

作り方

  1. らっきょうは洗って薄皮を剥く。茎の先を落し、根はギリギリのところで切る。
  2. 塩をまぶし、容器(ビン)に入れる。
  3. 時々容器を転がしながら漬け込んでいく。
  4. 漬け始めの頃は時々空気を抜き、半年後からいただく(長期保存可)。

   ※そのままいただく場合は塩抜きしてください。

コメント

  • 塩がきつい場合(20%位)は空気抜きなしでも大丈夫です。
  • 代替えレシピ:エシャロット15本を塩小さじ1、タカの爪1/2本に漬け込むと、3時間程でできます。

6月号その他のレシピは・・・

・枝豆の漬けもの
・まだか漬け
・乳酸キャベツ

大澤 満花

大澤 満花 / おおさわ みちか

初級、中級コース担当講師。食物アレルギーだった子どもの免疫力を高める食事法を求めて、リマ・クッキングアカデミー(現リマ・クッキングスクール)の門を叩く。修了後に助手として経験を積む一方、事務局スタッフとして教室運営にも関わる。自宅、カフェ、自然食料品店などで講座を開催し、現在に至る。料理は自身にとって愛情表現の一つであり欠かせないもの。桜沢先生の「ノンクレド」が座右の銘。体験に基づいた解釈と明るく楽しい講座の雰囲気づくりを心がけている。

 

旬の恵みを食することでココロとカラダのバランスを保ち、同じ土地で育つ穀物や野菜をいただくことで自己免疫力を保つことができます。今月は、夏の代表野菜トマトを使ったパウンドケーキと暑い季節でも玄米をおいしく食べられるアイスをご紹介します。

 

2017年6月号 トマトとレーズンのパウンドケーキ

トマトとレーズンのパウンドケーキ

材料(20cmパウンドケーキ型1台分)

A
レーズン……100cc
Aトマトピューレ……300cc

B
玄米粉……200g
アーモンドプードル……50g
高野豆腐……2枚(すりおろす)
塩(あれば岩塩)……ふたつまみ

C
豆乳……100cc
白味噌……大さじ1
梅酢……小さじ1/2
なたね油……大さじ2

作り方

  1. Aを鍋に入れ、弱火で半分の量まで煮込む。
  2. Bをボウルに入れて混ぜ合わせ、煮詰めた@を加える。
  3. Cの豆乳、白味噌、梅酢をよく混ぜてからなたね油を加えて乳化させる。
  4. AにBを合わせ、型に流す。
  5. バットやアルミホイルを型にかぶせ、170℃のオーブンで45分焼く。

リコピンの効能

陰陽五行で夏の色は「赤」。赤い野菜といえばトマトが一番身近ではないでしょうか。日差しを燦々と浴びて育つトマトは、カラダを元気にしてくれる栄養素が豊富です。トマトの赤色はリコピンという成分。抗酸化力が強く、酸化に傾くカラダのサビ取りに働きかけてくれます(スイカやピンクグレープフルーツにも含まれています)。血液をサラサラにしてくれたり、血糖値降下促進、動脈硬化予防、がん予防(特に肺がん、前立腺がん)、喘息の改善、美白効果などがあるといわれています。脂溶性のリコピンは、加熱することで吸収率を上げることができます。また、カラダを冷やす陰性食品なので、加熱すると中庸に近づけます。トマトソース、味噌汁の具、ドライトマト、おやつづくりのアクセントなど、幅広くアレンジしてみてください。

6月号その他のレシピは・・・
・炒り玄米のバニラアイス

安達 洋子

安達 洋子 / あだち ひろこ

リマ・クッキングスクール師範科修了。試作会で上級コースおよび師範科で優秀賞受賞。“よろこぶカラダ”をモットーに食育活動中。12歳から料理に目覚め、料理歴24年。娘の妊娠を機に夫からマクロビオティックを薦められ、体質改善を実施。自己治癒力を高めるための料理を心がけ、アレルギー対応おやつを通販で販売。料理離れが進む中、忙しい人がかんたんにおいしくつくれるレシピを一人でも多くの方々に伝えたく活動中。

 

過去の掲載記事一覧
2017年5月号 めはり寿司/桑の葉の玄米スコーン
2016年4月号 笹寿司/苺のベジショートケーキ
2017年3月号 黒米入り赤飯/炒り玄米入りお粥パン
2016年2月号 お事汁(六質汁)/炒り玄米と炒り小豆のお粥
2017年1月号 舞茸の土手鍋/ココアとキャロブのケーキ
2016年12月号 山芋落し揚げ/米粉のクリスマスリースケーキ
2016年11月号 ほうとう/りんご入り米粉パン
2016年10月号 グルテンボールの串焼き/かぼちゃのしっとりケーキ
2016年9月号 陣笠揚げ/ 米粉の栗マフィン
2016年8月号 きゅうりのサンドイッチ/すいかとトマトの食べるスープ
2016年7月号 スパゲッティベジミートソース/バナナのレアチーズケーキ風
2016年6月号 おからのコロッケ/ドライトマトのミニブレッド
2016年5月号 筍と昆布の煮物/黒ごまとバナナのマフィン
2016年4月号 オニオンの丸揚げ/いちごの玄米タルト
2016年3月号 残り野菜と油揚げのバルサミコ酢和え/ フリアン
2016年2月号 小松菜と厚揚げの煮びたし/くるみのチョコまんじゅう
2016年1月号 蓮根のロールキャベツ/ゆずのソルベ