日本CI協会はマクロビオティックの創始者桜沢如一によって創設された日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

home クッキングスクール イベントのご案内 書籍紹介 ショップ・レストラン情報 リンク アクセス お問い合せ

活動と入会案内

■会長からのごあいさつ
■概要
■理念
■沿革
■『入会のご案内』
■マクロビオティックとは
・辞書で引くと・・・
・桜沢如一・桜沢里真
・コラム
■研修制度

スタートセミナー日程



健康・病院案内

■健康相談
■定期健康講座
■病院案内

月刊マクロビオティック
食養生や料理レシピなど最新情報が満載です。

■最新号目次
■ご入会の案内
■図書館


マクロビオティックWeb

マクロビオティックWeb

マクロビオティック商品の商社オーサワ

マクロビオティック商品の商社オーサワ

リマネットショップ

 

マクロビオティック・マンスリーニュース

2月号

【日本CI協会】マクロビオティック・マンスリーニュース
★2月号★

(先月からの続き・・・)
では幸福でない人を見分ける方法は何か?それは・・・。
方法1:目。
目玉の三方が白くなる三白眼。
十年ぐらい悪い食べ物を食べ続けていると皆三白になる。
人と話している時に終始頭を下げている人は三白になる下地を持っている。
方法2:耳。
三白は十年位でできるものですが、耳の方は一生変わらない。
いくら悪いものを食べたって耳の形を替える方法はない。
だから耳をみれば一番よく分かる。
耳の位置でその人の一生が決まってしまう。つまり・・・。
(月刊誌1994年4月号『ニューヨーク講演・桜沢如一』より抜粋・要約)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

日本CI協会では、以前お問合せ、書籍のご注文、ご入会や講座のお申込みなどで
当協会へメールでご連絡いただきました皆さまへメールマガジンを配信いたしております。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▼△▼ TOPICS ▼△▼ TOPICS ▼△▼ TOPICS ▼△▼ TOPICS ▼△▼
@ リマ・クッキングスクール最新情報
公開講座(於新宿校・渋谷校)
季節の特別講座として今秋は下記の講座が開催されております。
会員以外の方もご受講いただけますので奮ってご参加ください!!
1)お菓子講座(10月〜2011年3月) 講師:高橋直弓
2)パン講座(10月〜2011年3月) 講師:木村少菜衣
3)キム先生によるマクロビアンのための韓国家庭料理(3月6日、4月3日) 講師:キムスンナム
4)田中愛子先生のプチ断食 IN 沖縄(2月24日(木)〜26日(土)の2泊3日) 講師:田中愛子他

*現在キャンセル待ちにてお受付しております公開講座もございます。
お申込みの際には予約可能かどうかを今一度ご確認くださいませ。

公開講座の詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/lima_cooking/school-koukai.html

2011年4月開講・夏期講座(於渋谷校・新宿校)
クラスは、平日昼・平日夜・月に一度の週末(土・日の2日間で4講座)の各クラスがあります。
ご自身のライフスタイルに合わせて、お選びください。
初級コースはもちろん、現在受講中のコースの一歩先へ進んでみませんか?
途中入校も可能です。
ご自身の健康・大切なご家族のためにも、この機会に是非ご受講ください!

☆初級コース
日程・時間・内容・費用などは下記URLより!
http://www.ci-kyokai.jp/lima_cooking/course-syo_2011summer.html#2011summer-syo

☆中級コース
日程・時間・内容・費用などは下記URLより!
http://www.ci-kyokai.jp/lima_cooking/course-tyu_.2011summer.html#2011summer-tyu

☆上級コース
日程・時間・内容・費用などは下記URLより!
http://www.ci-kyokai.jp/lima_cooking/course-jyo_2011summer.html#2011summer-jyo

☆師範コース
日程・時間・内容・費用などは下記URLより!
http://www.ci-kyokai.jp/lima_cooking/course-sihan_2011summer.html#2011summer-sihan

*各クラスとも、あらかじめお電話・FAX、または「お申込みフォーム」でお申し込みの上、
受講料をお振り込みください。
受講料等は受付後一週間以内のご入金をお願いいたします。
入金確認をもちまして、正式受付となります。
また、一度ご入金いただいた受講料はご返金できませんので、併せてご了承ください。

電話:渋谷本校03-3469-7631 新宿校03-6304-2006
FAX:渋谷本校03-3469-7635 新宿校03-5358-3623
メール:j-info @ci-kyokai.jp
郵便振替口座:00100-3-194125 口座名:日本CI協会
お申込みフォームURL: http://www.ci-kyokai.jp/gtoi3/form.php


体験講座(於新宿校)
マクロビオティックに興味がある方、リマ・クッキングスクールのご受講を考えている方におすすめです。

ワンポイントレッスン(於新宿校)
おいしい玄米ご飯の炊き方等を丁寧に実習・試食します。

体験講座とワンポイントレッスンの詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/lima_cooking/school-taiken.htm


A 行事・新講座の開催予定
◆トータルライフ(TL)セミナー上級コース第4期開催中!
 3回目 D治癒のメカニズム E心のコントロール(2月20日) 
講師:細川順讃
マクロビオティックを総合的に学べる絶好の機会です。
<カリキュラム>
4.F健康法、治療法 G身体のゆがみ 5.H望診法 I病名・症状別・・・原因と治療法
6.J妊娠・出産・育児 Kダイエット

◆薬になる野菜講座 テーマ「10.まとめと修了試作会」(2月24日) 講師:山村慎一郎、陣田靖子(料理)
病気や身体の不調を、薬に頼らず野菜を食べて治す

◆人生哲学講座「What is Macrobiotic?」
テーマ「11.バーチャル社会と人間の未来」(2月27日) 講師:橋本宙八(マクロビアン)
マクロビオティックの枠に囚われず、生きた陰陽を学ぶ講座です。
<カリキュラム>
12.ヒトはどこから来てどこへ行くのか

◆陰陽食養講座(全12回) (2月27日〜2012年2月26日) 講師:遊座嘉良(マナ自然食 店主)
月刊マクロビオティックの『嘉良の落書』でお馴染みの遊座先生。
穀物、食物、体質、病気、手当て法に関する陰陽の基礎を学べます。
基礎をおさえた後は、主な疾病に対する療法を陰陽理論に基づき学べます。

◆MI塾(マクロビオティック・インストラクター養成講座)第3期生 (3月27日〜12月18日)
講師:ムスビの会 岡部賢二(フード&メディカルコンサルタント)
東洋医学の中核をなす易学の思想から「陰陽五行」の思想と、中医学の中心となる「気・血・水」
の考え方を組み合わせた予防医学の基礎と応用法を集中的に学べます。
カウンセリングのための「メンタルセルフコントロール法」、「色彩心理学」、「深層心理学」の講座、
カタカムナの知恵を活かした「電気物理学」、「言霊の活用法」なども学び、
心身ともに健康な人創りのための指導者を養成するクラスです。

◆BRM(ブレイン・リアリティ・メソッド)(3月5日〜6日)
※1泊2日の会員様限定宿泊型セミナー  講師:細川順讃
BRMは深い層の無意識(潜在意識とか下意識という)に働きかけ、
更に感情層とも結びつけて脳に成功回路を作り出すメソッドです。

◆病気にならない精神学講座(3月19日) 講師:宮島賢也
精神科医である宮島医師が「うつは薬じゃ治らない!」というメッセージを発信し始めて2年。
今回の講座では、現場で患者の方々と向き合ってこられた今までの経験を基に、
参加者の皆さまとの対話も交えながら心の悩みを軽くする生き方を教えていただきます。

◆初めてのセルフチネイザン〜自分自身の内側から浄化する方法を学ぶ〜(4月9日、5月29日)
講師:癒氣(タオ・融合セラピスト)
チネイザンとは「氣内臓マッサージ」といい、手のひらを使ってお腹を刺激することで、
内臓のコリやコブをほぐし、老化や疲労で下に下がった内臓を元の位置に戻して内臓の機能を取り戻します。

◆自分が変わるマクロビオティック 〜食べること、生きること Q&A〜(4月9日)
講師:柿本和子
マクロビオティックは、人それぞれ異なった答えが出てくるもの。
ただし、共通する考え方は「人間は何かを食べて変わり続けている」ということです。
食べものによって、 自分の身体も心も変化するのです。

◆炭塩パッド手作り講座(5月21日) 講師:大久保ゆうこ
ちょっと手間がかかる外用手当・・・そこでおすすめしたいのが「炭塩パッド」。
炭と焼き塩の遠赤外線効果を利用しているので、温めたり冷やしたりする必要はありません。
一度作ってしまえば使い方はとっても簡単。


行事・講座の詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/event-semi.html


B 定期健康講座
◆ 官足法セミナー(2/16)  講師:行本昌弘(文化創作出版)
足の健康法の原点である官足法。
足の汚れを取れば万病の原因が解消します!!
詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/yashi.html

◆細川順讃健康相談(2/18、19)  講師:細川順讃
マクロビオティックを実行していくための具体的なアドバイスをいただけます。
詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/ken-sodan.html

◆瞑想・呼吸法からヨガを学ぶ(2/19、22)講師:森山幹麗(くつろぎ工房)
ヨガの歴史や意義、目的などを学ぶ講義や食養手当て、
そしてヨガの実践を通して毎月ステップアップできるようなカリキュラム
となっております。1年間ご受講いただくとご自身に適した長く深い瞑想法を体得できるようになります。
詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/ygasana.html

◆陰陽食養相談(2/27、28) 講師:遊座嘉良(マナ自然食 店主)
2010年11月と2011年1月に開催された:陰陽食養講座で大好評を博した遊座先生。
講座とは別に開催された食養相談は大変人気が高かったため、
わずか5人しか受講することができませんでした。
「もっと多くの人と話し、少しでも彼ら/彼女らの力になれれば」との先生の思いを今回、実現しました。
会員様限定のこの食養相談。
前回、機会を逃してしまった方も、是非この機会に一度先生と直接お話しされてはどうでしょう?
相談後には、日々の食養の悩みがきっとスッキリするはずです。
詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/ken-sodan.html

◆プハン体験講座(3/12)講師:望月佐知子(デポル)
真の健康は、浄血から!
2500年の伝統をもつ、お家でできる健康法です。
カッピングあるいは吸い玉とよばれるプハンは、誰でもどこでも簡単に使える道具。
体が本来持っている力を後押ししてくれます。薬や医療に頼らず生命を躍動させましょう。
詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/ypuhn.html

◆バイオテスト徹底実践講座(3/12)講師:望月佐知子(デポル)
一人で出来る、生命のテスト!
この講座では誰でもとても簡単に、自分の身体に合っているものをチェックできる方法を、
徹底した実践をしながら学ぶことができます。
チェックできるものとは、食べ物、飲み物、サプリメントなど身体に入れるもの、
化粧品、宝飾品、衣服など身に着けるもの等です。
詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/ybiotest.html

◆ビワの葉温灸講習会(3/14) 講師:門多悦子(養生庵院長)
長い歴史をもつ自然療法であるビワの葉温灸は、
難病だけでなく日常の困ったときにも役に立つ療法ともいわれています。
困った時のビワ葉頼み!是非ご参加ください。
詳細は下記URLから!
http://www.ci-kyokai.jp/ybiwa.html


C 月刊マクロビオティック2011年2月号新連載
◆◆提言 尾形妃樺怜
◆◆秋期試作会レポート特集
◆◆リマ・クッキングスクール講師のおすすめ商品 小林薫音満
◆◆リマ修了生の活動日誌 助川宏子
◆◆徒然なるままに-桜沢如一先生・リマ先生との想い出- 田中愛子
◆◆チネイザン-前編- 癒氣
◆◆会長企画 目からウロコの陰陽講座 勝又靖彦
◆◆産地レポート『本葛』 山谷誉民
◆◆世界のマクロビオティック〜タイ・バンコク発〜 安川ほのか(人偏に愛)
◆◆特集『葛』 細川順讃


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日本CI協会のホームページのリニューアルが進んでいます。
月刊マクロビオティックで話題の記事がホームページ上で読めるようになりました。
CI協会の2階ホールではCI主催以外のイベントも随時開催されるようになりました。
詳細はブログにて随時アップしていきますので、是非ご覧になってください。
今月下旬には書籍のページもリニューアルしていきます。
ホームページを訪れて頂く方が楽しめるコンテンツをご提供していきたいと思います。
ご意見、ご感想がありましたら、ドシドシお寄せ下さい。
CI協会の2階に「ご意見箱」も設置いたしました。
ご意見をお聞かせいただいた方には粗品贈呈もございますので、お気軽にどうぞ!!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

発行元:日本CI協会
http://www.ci-kyokai.jp/

ご意見、ご要望、ご感想などございましたらこちらまでお願いいたします。
j-info@ci-kyokai.jp

配信停止ご希望の方は大変お手数ですが上記アドレスまで
必ずお名前をご記入のうえ「配信停止希望」でご返信下さいませ。

 

日本CI協会より毎月配信しているメールマガジンです。
配信希望の方は<こちら>より「メールマガジン配信希望」とお申し込みください。
*尚、携帯メールアドレスを登録頂きますと、配信容量オーバーとなる場合がございます。
 PCメールアドレスでご登録いただくことをお薦め致します。