日本CI協会はマクロビオティックの創始者桜沢如一によって創設された日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

home クッキングスクール イベントのご案内 書籍紹介 ショップ・レストラン情報 リンク アクセス お問い合せ

活動と入会案内

■協会からのごあいさつ
■概要
■理念
■沿革
■『入会のご案内』
■マクロビオティックとは
・辞書で引くと・・・
・桜沢如一・桜沢里真
・コラム
■研修制度

スタートセミナー日程



健康・病院案内

■健康相談
■定期健康講座
■病院案内

月刊マクロビオティック
食養生や料理レシピなど最新情報が満載です。

■最新号目次
■ご入会の案内
■図書館


マクロビオティックWeb

マクロビオティックWeb

マクロビオティック商品の商社オーサワ

マクロビオティック商品の商社オーサワ

リマネットショップ

 

Home月刊マクロビオティック > 抜粋記事〜おすすめ商品

『月刊マクロビオティック』おすすめ商品

リマ池尻大橋店 店長のおすすめ商品

 

2017年8月号 オーサワの薪火晩茶 秋摘み・冬摘み

 

オーサワの薪火晩茶 秋摘み・冬摘み

皆さま、こんにちは!

暑さ厳しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。今回ご紹介するのは、奈良県北東部の標高200〜600メートルの大和高原で、農薬・化学肥料を使わずに作られている『オーサワの薪火晩茶』「秋摘み」と「冬摘み」です。健一自然農園代表の伊川さんが作った薪火晩茶は、茎の太さや葉を分けてじっくりと薪火で焙煎しています。「秋摘み」と「冬摘み」違いは…

@育成期間
秋摘みが1年以上育成させた茎と葉を使用しているのに対し、冬摘みは3年以上育成した茎と葉を使用

A熟成期間と焙煎方法
秋摘みは原料収穫後に蒸して乾燥させて3か月以上熟成後、袋詰め前に薪火で焙煎するのに対し、冬摘みは原料収穫後に薪火焙煎して半年以上熟成し、袋詰め前に再度薪火で焙煎する二段焙煎をしているため、時間と労力がかかる

「秋摘み」はお湯出しで、「冬摘み」は煮出して飲むことをおすすめします。是非それぞれの味をお楽しみください。

★この商品のご購入はこちらへ
→リマ新宿店・リマ池尻大橋店
リマネットショップ

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。
購読の申し込みは<コチラ>からどうぞ

 

 

2017年7月号 オーサワグルト・玄米発酵飲料

 

オーサワグルト・玄米発酵飲料

皆さま、こんにちは!

いよいよ夏本番ですね。夏の暑さで疲れていませんか? そんな時にオススメしたいのが、今回ご紹介する『オーサワグルト・玄米発酵飲料』です。その名の通り、オーサワジャパンのオリジナル商品で、砂糖・乳製品不使用で作られています。

原料にもこだわり、宮崎産の農薬・化学肥料不使用の玄米で作られた甘酒を、植物性乳酸菌でさらに発酵
させました。玄米の自然な甘みとほどよい酸味でとても飲みやすく仕上がっています。

暑いときには冷してお飲みください。また、お好みの食材やドリンクと組み合わせて自分に合ったオリジナルグルトをつくってみるのも楽しいですよ! 野菜ジュースで割ったり『オーサワの有機生姜しぼり』を少し加えるのも変化があっておすすめです。

カラダに元気を注ぎたい時にぜひお試しください。

★この商品のご購入はこちらへ
→リマ新宿店・リマ池尻大橋店
リマネットショップ

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。
購読の申し込みは<コチラ>からどうぞ

 

2017年6月号 オーサワのベジ冷し中華(しょうゆだれ・ごまだれ)生麺

 

 

皆さま、こんにちは!

少しずつ暑くなってきた今日この頃、何を食べるかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この時期におすすめなのが、季節限定商品『オーサワのベジ冷し中華(しょうゆだれ・ごまだれ)生麺』です。

冷し中華のたれは砂糖・動物性原料・化学調味料不使用で、生麺は北海道産小麦粉と内モンゴル産かんすいを使用しています。「しょうゆだれ」は酸味を抑えた上品な風味で、暑い夏でも食欲をそそり、胡麻をふんだんに使用した「ごまだれ」は、風味豊かな香りと味わいが楽しめます。

具材のおすすめは梅干し。手軽な「ねり梅」と「カットわかめ」が定番です。色々とアレンジを加えて冷し中華をお楽しみください。

★この商品のご購入はこちらへ
→リマ新宿店・リマ池尻大橋店
リマネットショップ

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。
購読の申し込みは<コチラ>からどうぞ

 

2017年5月号 オーサワのわかめごはんのもと/オーサワのしそわかめごはんのもと
・オーサワのわかめごはんのもと ・オーサワのしそわかめごはんのもと

皆さま、こんにちは!

わかめの旬が2月から5月なのをご存知でしたか?わかめは秋頃から成長し、今頃の時期に最盛期を迎えます。食物繊維やカルシウム、鉄、マグネシウム等のミネラルが豊富に含まれ、低カロリー食品として注目され続けています。サラダや炒め物、揚げ物など、料理のバリエーションも豊富な食材ですね。

そこで、今回ご紹介する商品は『わかめごはんのもと』と『しそわかめごはんのもと』です。使い方はいたってシンプル。炊いたごはん1合に5gを目安に混ぜるだけ!いずれも北海道産のわかめ、天然昆布粉末を使用し、わかめの風味と昆布の旨みが楽しめます。

 『しそわかめごはんのもと』は、北海道産わかめを梅酢で炊いて、もみしそ、有機白ごまを加えているので、爽やかな酸味とごまの香ばしさも味わえます。もちろん甘味料・化学調味料不使用です。

是非お召し上がりください。

★この商品のご購入はこちらへ
→リマ新宿店・リマ池尻大橋店
リマネットショップ

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。
購読の申し込みは<コチラ>からどうぞ

 

2017年4月号 オーサワのやきそば(玄米粉入り)
オーサワのやきそば(玄米粉入り)

皆さま、こんにちは!

今月ご紹介する商品は、玄米粉を使ったかんすい無しのノンフライ乾麺で、弾力のあるもちもちとした食感が特徴の新商品『オーサワのやきそば(玄米粉入り)』です。

細平麺なので、有機野菜と有機果実をたっぷり使った『オーサワのお好みソース』との相性も抜群です。

これからの時期におすすめの野菜は新玉ねぎです。新玉ねぎの柔らかい食感と、春ならではの甘みを楽しむことができます。忙しい時には『オーサワのとろり甘い濃厚玉ねぎ』少量を隠し味に使用すると、マイルドで奥深い味わいに変化しますよ。

私のおすすめレシピは、ごま油で炒めたやきそば麺に『オーサワ麻婆豆腐の素』を絡ませるだけ!それだけでジャージャー麺風の料理が簡単にできます!また、ラーメンや鍋物等にも様々なアレンジができますので、色々な料理を楽しんでみてください!

★この商品のご購入はこちらへ
→リマ新宿店・リマ池尻大橋店
リマネットショップ

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。
購読の申し込みは<コチラ>からどうぞ

 

2017年3月号 オーサワのカレールウ(中辛)
オーサワのカレールウ(中辛)

皆さま!こんにちは!

カレーは旬の野菜を使ったり、スパイスや作り方で色々と変化が楽しめますね。私も時々カレーを作りますが、小さな娘がいるので甘口ばかりになっています。個人的にもう少しスパイスが効いた方がいいなぁと思っていたところ、オーサワから新商品『オーサワのカレールウ(中辛)』が発売されました。早速試してみると、程よいコクと辛みがあ
るのですが、昔懐かしい素朴な味わいもあり、娘も喜んで食べてくれました。1袋で7〜8皿分あるので、私の家では2日間かけて食べますが、初日を玄米、2日目を雑穀米といった感じで、工夫して楽しんでいます。

ちなみに私の定番の具材アイテムは「オーサワの大豆ミート(ひき肉風)」。これを加えると、食感が増すだけでなく、全体的に旨味が増して美味しくなります。これからの季節には竹の子を入れると、春らしくシャキシャキとした食感が楽しめていいですね。

この『オーサワのカレールウ(中辛)』は、動物性原料・化学調味料不使用で、油脂は圧搾法一番搾りなたね油を使用した粉末タイプです。旨味と辛味のバランスのとれた食べやすいカレールウです。旬の野菜を使ったカレーをお楽しみください!

★この商品のご購入はこちらへ
→リマ新宿店・リマ池尻大橋店
リマネットショップ

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。
購読の申し込みは<コチラ>からどうぞ

 

2017年2月号 
オーサワの干しあんず(トルコ産)/オーサワの有機生アーモンドロースト/オーサワの有機生アーモンド
オーサワの干しあんず(トルコ産)/オーサワの有機生アーモンドロースト/オーサワの有機生アーモンド

今回ご紹介するのは、昨年12月に発売した『オーサワの干しあんず(トルコ産)」』『オーサワの有機生アーモンドロースト」』『オーサワの有機生アーモンド』です。

いずれも気軽に持ち歩ける40gの小容量タイプ(チャック付!)。漂白剤や保存料等の添加物不使用なので、素材そのままの味が楽しめます。

干しあんずは甘酸っぱくて濃厚な味わい。

アーモンド(ローストタイプ)はカリッとした食感と香ばしい風味が特徴で、そのまま食べてもサラダのトッピングとしても美味しく召し上がれます。生アーモンドはアーモンド本来の旨みが味わえます。是非ご賞味ください。

★この商品のご購入はこちらへ
→リマ新宿店・リマ池尻大橋店
リマネットショップ

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。
購読の申し込みは<コチラ>からどうぞ

 

2017年1月号 オーサワの三年番茶(ティーバッグ)
オーサワの三年番茶(ティーバッグ)

皆さま!新年明けましておめでとうございます!今月から商品を紹介させていただくリマ池尻大橋店の磯田です。

今回ご紹介するのは、マクロビオティックの定番中の定番の『三年番茶』!その中でもオーサワジャパンの新商品となる『オーサワの三年番茶(ティーバッグ)2g×10包』です。

この番茶は奈良県産の農薬・肥料不使用の茶葉を100%使用。1年以上育成した茎と葉を晩夏から冬にかけて収穫し、熟成後薪火で焙煎しています。また、カップ1杯分のティーバッグタイプで、お湯を注いで2分程で軽やかな香ばしさとまろやかなコクが広がる手軽で飲みやすい三年番茶に仕上がっています。煮出す必要がないのも便利ですね!

私はこの番茶を2〜3包を袋に包み、いつも常備しています。疲れた時や食べ過ぎた時、脂っこいものを食べた時はこの番茶を飲んで身体をリラックスさせています。特にお正月の時期はいつもの食生活と違ったり、年末の疲れが一気に出たりで何かと不調を感じる人も多いかと思います。体調が優れない時には、梅干しや醤油等を加えて梅醤番茶に。花粉症シーズンの不快な症状には、塩を加えて塩番茶などに手間なくご利用できますので重宝します。是非お試しください!

20g(2g×10)410円(税込)

★この商品のご購入はこちらへ
→リマ新宿店・リマ池尻大橋店
リマネットショップ

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。
購読の申し込みは<コチラ>からどうぞ