日本CI協会はマクロビオティックの創始者桜沢如一によって創設された日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

home クッキングスクール イベントのご案内 書籍紹介 ショップ・レストラン情報 リンク アクセス お問い合せ

セミナー・講演会
定期健康講座
お申込み方法

スタートセミナー



月刊マクロビオティック
食養生や料理レシピなど最新情報が満載です。

■最新号目次
■ご入会の案内
■図書館


マクロビオティックWeb

マクロビオティックWeb

マクロビオティック商品の商社オーサワ

マクロビオティック商品の商社オーサワ

リマネットショップ

マクロビオティック医学シンポジウムを開催します!



がんは身体の危機、うつは精神の危機、そして不妊は種の危機。
これら現代病の急増は、文明の危機、果ては人類存続の危機へと確実につながって行きます。今回のシンポジウムでは、現代医学の最前線で活躍する医師お二人が、慢性的な身体の「冷え」と、がん・うつ(鬱)・不妊との関係について説明します。
さらに「冷え」と病気に密接な関係のある食べ物や運動についても、実践的な冷えとりレシピや体温を上げる法などをご紹介します!

第5回マクロビオティック医学シンポジウム
「冷え」を解決する!
〜 がん・うつ(鬱)・不妊の原因を考える 〜

【日時】
12月15日(日)
10:30〜15:30(10:00開場)

【参加費】
一般3,000円(会員2,500円)*おむすび付き

【会場】
時事通信ホール(銀座)  【アクセス】
東京都中央区銀座5-15-8

2012年5月の医学シンポ

INFOMATION

プログラム 会場地図
10:30〜11:00 【講演】
『陰陽で考える低体温』 勝又 靖彦
11:00〜12:00 【講演】
『「冷え」の科学』 渡邊 昌
12:00〜12:30 休憩
12:30〜13:30 講演】
『冷えから始まる がん・うつ・不妊』
川嶋 朗
13:30〜14:00 【講演】
『冷えとりレシピ』 助川 ひろこ
14:00〜14:15 休憩
14:15〜15:30 『体温を上げる法』 小山田 園枝
【パネルディスカッション・質疑応答】
15:30 閉会

【詳細チラシはこちら】


大きな地図で見る

講演 『陰陽で考える低体温』 /パネルディスカッション

勝又 靖彦

勝又 靖彦(かつまた やすひこ)
1940年生まれ。1963年日本CI協会に入会。 桜沢如一先生にPUネーム(トーマ)を頂いた最後の弟子。 1973年より塩問題に取り組み、1998 〜 2003年鞄V塩の社長を務
め、自然塩「赤穂の天塩」の全国普及に尽力。 2005年に日本CI協会の会長に就任。 統合医療学院理事。 母が開業医(兄が医師、妹が薬剤師)の家庭で育つが桜沢の「最高判断力」を知り大学を中退、マクロビオティック一筋の人生を歩む。 桜沢里真先生からお預かりした桜沢先生の資料を後世に伝えるため桜沢如一資料室を立ち上げ、活動中。

講演 『「冷え」の科学』 /パネルディスカッション

渡邊 昌

渡邊 昌(わたなべ しょう)
1941年 平壌生まれ。 医学博士。 慶応義塾大学医学部卒。 同大学病理学教室、アメリカ国立癌研究所病理部、国立がんセンター研究所病理部を経て、1985年より同疫学部長として、がんの疫学研究、分子疫学の新分野を開く。 2005年より現職。 元・国立健康・栄養研究所理事長、元・東京農業大学栄養科学科教授、日本綜合医学会会長、綜合食養推進協議会代表、統合医療学院学院長。 ライフサイエンスにも造詣深く、生命科学振興会理事長も務める。 1993年WHO記念メダル、1995年日本医師会医学賞、2001年日本疫学会功労賞受賞。 著書に「栄養学原論」「食事でがんは予防できる」「病気予防百科」「病理学テキスト」など。

講演 『冷えから始まる がん・うつ・不妊』/パネルディスカッション

川嶋 朗

川嶋 朗(かわしま あきら)
1957年生まれ。 北海道大学医学部卒業。 東京女子医科大学研修医、助手を経て1993年から95年まで米国留学。 東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター 内科&血液浄化部門講師などを経て、2003年6月より東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長。 日本統合医療学会理事、日本抗加齢医学会 評議員、血めぐり研究会代表、NPO統合医療塾 塾頭。 主な著書:『心もからだも「冷え」が万病のもと』(集英社新書)、『冷え取り美人』(アスペクト)、『「冷えとり」で体内酵素を活性化する方法』(主婦の友社)、『体を温めて健康になる100の法則』(リイド社)など多数。

講演 『冷えとりレシピ』 /パネルディスカッション

助川 ひろこ

助川 ひろこ(すけがわ ひろこ)
茨城県生まれ。 リマ・クッキングスクール専任講師、リマ・クッキングスクール日立校主宰、「Macrobiotic TSUBAKIオーナーシェフ。 マクロビオティックに出会って生き方が変わった一人として、人生を楽しむ方法であるマクロビオティックを多くの人に伝えるため、活動中。 マクロビオティック料理の深い旨みと甘味に感動し、様々な勉強を続ける。食材の持つ力・マクロビオティック・身体との関係を研究するため、茨城キリスト教大学食物健康学科に在学中。

パネルディスカッション

小山田 園枝

小山田 園枝(おやまだ そのえ)
学習院大学文学部英米文学科卒業。 30代半ばで体調を崩したことをきっかけに自然食養生や運動養生などを始める。 沖ヨガの大家・龍村修先生に師事しヨガを、「きくち体操」創始者・菊池和子先生に師事し「きくち体操」を、約10年学んでいる。 その他、気功、武術農業などを学び、運動・呼吸・食事と心身の健康の関わりや、「持続可能な世界」について探求を続けている。2004年〜2013年6月までは、薬日本堂(株)にて、漢方スクールの講座企画・運営に携わる一方、講師として「運動養生」「呼吸法」「マクロビオティック入門」の講座を担当し、指導に当たる。



主 催 : 日本CI 協会
協 賛 : オーサワジャパン株式会社、サンスター株式会社、株式会社ビーアンドエス・コーポレーション、リマナチュラル株式会社、株式会社リマコーポレーション、株式会社カミツレ研究所

【お問い合わせ・お申し込み】
日本CI 協会 TEL 03(3469)7631 / FAX 03(3469)7635 まで

※入場券(はがき)の発送について
お申し込みの方には、11月下旬発送を予定しております(ご入金確認後)。ご了承ください。

   

※開催日が迫っておりますので、参加をご希望の方は直接お電話でお申込みください。(TEL:03-3469-7631)