日本CI協会はマクロビオティックの創始者桜沢如一によって創設された日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

home クッキングスクール イベントのご案内 書籍紹介 ショップ・レストラン情報 リンク アクセス お問い合せ

活動と入会案内

■会長からのごあいさつ
■概要
■理念
■沿革
■『入会のご案内』
■マクロビオティックとは
・辞書で引くと・・・
・桜沢如一・桜沢里真
・コラム
■研修制度

スタートセミナー日程



健康・病院案内

■健康相談
■定期健康講座
■病院案内

月刊マクロビオティック
食養生や料理レシピなど最新情報が満載です。

■最新号目次
■ご入会の案内
■図書館


マクロビオティックWeb

マクロビオティックWeb

マクロビオティック商品の商社オーサワ

マクロビオティック商品の商社オーサワ

リマネットショップ

 

Home月刊マクロビオティック > 抜粋記事〜コラム

『月刊マクロビオティック』おすすめ記事

コラム:桜沢如一のコトバに学ぶ

「左右逆転の意味するところ」
日本CI協会刊「マクロビオティック誌」連載
2017年6月号掲載(第81回目)
寺子屋TAO塾代表 波多野毅

西洋で、力が正義と右手を意味するのは面白いではありませんか。支那や日本ではその反対です。老子に次のごとき言葉があります。『それ兵をよくするものは不詳の器なり。物或は之を憎む。故に有道者はおらず。君子おる時は即ち左を貴び、兵を用いるときは右を貴ぶ。』しかし、正義が弱かったらお話になりません。正義は強くなくてはなりません。正義は精神にあるのですから、陰性で何の力もないのですが、天地の秩序でありますから、これが一度、陽性の有限界に現れると必ず力になります。キリスト教の審判の図を見ると、天国行きは左手で、地獄行きは右手になっているから面白いです。 (「ゼン・マクロビオティック」)

英語の「right 」には、「正しい」の他に「右」という意味もある。聖書に「知恵者の心は右にあり」と書かれ、古代ローマでは「右側には神々が宿り、左側には悪が宿る」という信仰があった。西洋語の「左」の語源は「悪魔的、不正」等と悪い意味が多い。

一方、老子や道教では「吉事尚左、凶事右」と左が貴ばれ、陰陽五行思想では左が陽で、太極拳や気功は左から始まる。「左上右下」の考えは遣唐使等を通じて伝わり、「天子は南面す」の思想のもと、帝の左側が東で右側は西。太陽が昇る東が日が沈む西よりも尊重され、「左大臣」は「右大臣」よりも格上に。古事記には「イザナギの左目から太陽神のアマテラス、右目から月の神のツキヨミが産まれ出た」と記載。

ミケランジェロ「最後の審判」では、向かって左が天国へ昇る善人、右側が地獄に落ちる悪人の配置。では、京都
の地図で右京区が左、左京区が右になっているのは何故だろう。神社の狛犬は、どちらが口を開けているか?五輪表彰台の順位やサミット参加の各国首脳達の集合写真の立つ位置や雛祭りの「関東雛」と「京雛」の違い等、興味は尽きない。

左遷、左前、左団扇、最右翼、右に出るものなし等。「左右」にまつわる言葉は多いが、洋の東西だけでなく、視点が当事者側なのか、観察者側なのか、政治的背景による意図的な左右逆転、陰陽逆転も考慮すべし。

 

波多野 毅

波多野 毅 /はたの たけし

1962年熊本県生まれ。一般社団法人TAO塾代表理事・熊本大学特別講師。修士論文のテーマは「食の構造的暴力と身土不二の平和論」。鍼灸学生時代、日本CI協会、正食協会にてマクロビオティックを学び、93年Kushi Institute勤務。著書に「医食農同源の論理」「自遊人の羅針盤」など。

※この記事は「月刊マクロビオティック」で連載しています。

【バックナンバー】
2015年1月 2015年2月 2015年3月 2015年4月 2015年5月 2015年6月 2015年7月 2015年8月 2015年9月
2015年10月 2015年11月 2015年12月 2016年1月 2016年2月 2016年3月 2016年4月 2016年5月 2016年6月
2016年7月 2016年8月 2016年9月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年1月 2017年2月 2017年3月 2017年4月 2017年5月